来年から本格的に「僕の運用」スタート!の前に。

資産運用

現在の運用動向

 

年末はお仕事も一際忙しい時期ですが、僕の運用も少しずつ手直ししています。

 

すばる
すばる

今回は主に米国株式の動向と僕の運用方針について!

 

最近の運用に関する動き

前回の投稿【見直し必須】資産形成の道筋を再考にある通り、課税口座で運用していた

自動運転技術系ファンドを非課税口座(NISA口座)で運用し直すことに。

 

【見直し必須】資産形成の道筋を再考
どうも!将来来るべきリタイヤに備えて、極力早く安心したい40目前の僕です。 すばる 今回は僕の運用状況をメモっておこうの巻っす。 目的と手段が合ってない?のでスグ見直し 僕は会社を...

 

とりあえず課税口座で運用していたファンドを全て売却しました。

結局、11月に30万円分を買付し12月で全て売却という短期運用しちゃいましたね。

 

すばる
すばる

1割強の売却益がありましたが、本来ならNISA枠で運用したかった。

自動運転技術系ファンドの再買付の時期について

現在、僕が運用しているNISA口座は「つみたてNISA」です。

 

これを来年2021年分から「一般NISA」に変えます。

 

年間上限40万円のつみたてNISAよりも、120万円の一般NISAで運用したい訳です。

年間40万円以上は入金できるけど、120万円以上の運用資金を確保できるのかは自信ありません。

 

すばる
すばる

まぁ、今の僕にはちょうど良いのかな?

 

僕はマネックス証券を利用していますが、調べたところによると

 

 

 

「非課税口座異動届出書」を請求して、必要事項を記載し返送する必要があるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁ面倒くせ

 

 

すばる
すばる

つべこべ言わずにやります!

 

さて、今後再び自動運転系ファンドを買付していく事になりますが

 

ここでいくつか気になることが出てきています。

 

気になる【米国主要指数の上昇】

ファイザー社による、新型コロナウイルスのワクチンに関するニュースから

米国の主要株価指数の上昇が勢いづいてます。

 

また、米国の企業はコロナ禍においてもコツコツと内部留保を蓄えてきたそうです。

 

加えて、コスト削減も行ってきた事からコロナ克服が景気の回復へ大きく繋がるこのニュース。

 

景気回復・利益率上昇への大きなサインですね。

 

ただし一部の専門家の間では、「過熱感」を危惧する声も。

 

すばる
すばる

再び買付をする予定の僕にとっては「過熱感」とか禁句っすよ・・・

 

確かに、S&P500の推移を見ると調子良さそうです。

 

「いつか下がる」と思ってたら、もういつ反落してもおかしくない?とさえ思えてきます。

色々と情報を収集しながら、自分でリスクを許容できる範囲でスタートすべきですね。

 

気になる【テスラのS&P500加入に対する反応】

僕の運用している自動運転系ファンドでも、当然テスラ株が多く組み込まれています。

そのテスラですが、12月21日にS&P500種株価指数の構成銘柄に一括採用されるそうです。

 

これにより投資家は、S&P500に対し一層大きな期待を寄せているみたいですね。

 

ただし、米ゴールドマン・サックス・グループ

「投資家が想定しているほど、同指数の割高感は強まらない」との見解を示しました。

 

つまり、テスラがS&P500の構成銘柄に入るからといって

市場全体に大きな影響はなさそうだよって言ってます。

 

理由の詳細は調べれば出るので省きますが

 

すばる
すばる

とにかく12/21の動向が気になりますね。

 

実感の無い【米国市場の加熱感】

確かに、ファイザー社が発表したワクチンによって今まで買い控えられてきた株式に買い目が見えてきたのかもしれません。

 

ただし、現時点で「過熱感が強い」とか「下降へ転じるリスクは」などと言った情報も見られてますので、引き続き注視していきたいです。

 

先日からワクチン摂取が始まりました。

 

すばる
すばる

その効果によりどれだけ患者数が減るんでしょうね?

 

今はお金持ちの持て余したお金がコロナワクチンへの期待に注がれてる気がしていて、

どうも実際の景気に伴ってない様な気がしています。

とりあえず年末〜年始の市場動向を静観

僕は上でボヤいたように

 

今の景気指数についてはマネーゲームに振り回された結果の数値かも?と疑っています。

 

てなわけで、年明け数週間はコロナの世界動向や自動運転、ゴールドなどの推移及びニュースなど眺めながら投資再開の時期を決めようと思います。

 

決めきれない場合は、毎月5〜6万円程度から定期的に買付しても良いかもしれないですね。

 

すばる
すばる

一度不安を感じるともうダメっす・・・

 

年明けからの運用方針について

兎にも角にも、年明けから再び資産運用を再開したいと思います。

 

すばる
すばる

むしろ来年からやっと本格的な資産運用スタートって感じ

 

スタートするにあたって、僕が決めた方針は以下の通りです。

 

・課税口座 → 非課税口座(NISA口座)への変更
・つみたてNISAではなく一般NISAで運用する
・買付時期は分割しながら
・あくまでも副業せず高配当株を買う為の運用資金を増やすことが目的
より多くの資金を非課税枠で運用したいので一般NISAで運用します。
あくまでも僕の入金力に合わせた方針な為、年120万がいいとこじゃないでしょうか。
すばる
すばる

それ以上資金を出せるようになったら、別のやり方も考えていこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました