【見直し必須】資産形成の道筋を再考

資産運用

どうも!将来来るべきリタイヤに備えて、極力早く安心したい40目前の僕です。

 

すばる
すばる

今回は僕の運用状況をメモっておこうの巻っす。

目的と手段が合ってない?のでスグ見直し

僕は会社を退職するまでに、充分な資産が欲しくて運用を始めました。

あまり急がず、残りの勤務年数を「つみたてNISA」など長期運用すれば大丈夫な気もするけど

将来の事は誰にも分からないし、今の安定したリーマン生活が急に苦しくなるかもしれないし

 

すばる
すばる

色々不安よな

って事で、極力早く資産を増やしたいと思いました。

でも、現状は運用資金も全然無いのでこれから運用資金自体を増やさないと

 

すばる
すばる

つまり「運用資金を増やす事」が今の僕の資産運用をする目的です。

次に「今僕がやってる運用」と、「本来僕がやるべき運用」を見ていきます。

いやぁ、ズレてたんですよ。初心者なもので。。。

今僕がやってる運用

今僕がやってる運用は2つありました。

1つがつみたてNISA

もう1つが投資信託です。

つみたてNISAは過去2年くらいやっていて、信託報酬率の少ないファンドに変え

今まで積み立てていた資金は、通常の課税口座で運用する投資信託にブチこみました。

 

先々の不安から、脆弱な入金力ではあるが投資信託を課税口座でやる一方で

つみたてNISAでコツコツ資産形成も行いたくなったんです。

 

つみたてNISAや一般NISAなどはファンドを変更する場合、

また1から積立てを始めなければならないので

今まで積み立てていた資金は全て課税口座での投資信託へ。

課税口座で運用するっていう事は、運用益に対し約20%の税金が掛かるという事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわぁもったいねぇ

 

すばる
すばる

この辺で何か、本来の目的とズレてるかなって思う様に。

本来の目的とのズレを探す

何か今やってる運用方法だと

中途半端且つもったいない感じ

本能的に違和感を感じたので、しばし考えることに。

本来の運用目的はこうでした。

リタイヤ後の充分な運用資産を形成するための資金を早急に手に入れたい

今の運用方法はこうです。

先々不安なのでコツコツ積立しつつ、大きなリターンを期待し投資信託もやる

 

ここでようやく気づく。

資金を増やすことが現在の目的なはずなのに、

中途半端に積立とかやってるせいで

リターンを期待してるファンドに20%も税金取られてるということに。

すばる
すばる

不安を感じすぎてアホな事やってない?僕

本来僕がやるべき運用

すばる
すばる

やってしまいましたなぁ

上記と、さらに僕の「弱い入金力」を踏まえると本来やるべき運用はこうでした。

つみたてNISAをやめて、一般NISAでリターンの大きな投資信託をやる

本来の目的は、まず運用資金を増やす事です。

先々の不安に囚われて、つみたてNISAをやったばっかりに

非課税枠を中途半端に使うハメになっては意味がないっす。

つみたてNISAは、今から数十年後にかけてコツコツと老後資金を増やすもの。

僕が目指してるのは、少ない入金力で極力早く運用資金を手に入れるためのもの。

当然、僕の年齢と現在の資金では「FIRE」は出来そうにもないのですが、

それでも少しでも早くまとまった運用資金を作りたいって話でした。

これから早急に軌道修正するために行う事

もう12月です。急がないと来年もつみたてNISAでの運用が決定してしまいます。

ちょっと箇条書きで挙げていこう。

・つみたてNISAから一般NISAへの変更手続き
・課税口座で運用している投資信託の売却手続き
・一般NISA口座での投資信託買付手続き

 

すばる
すばる

12月なかば頃までにやらないと間に合わないっす

というわけで、師走の僕は忙しくなりそうです・・・。

次回は、つみたてを捨てて少々リスキーな道を進んでない?と

不安を煽る僕の心の声と対峙してみようと思います。

僕の本来許容できるリスクはどの程度のものなのか、改めて考察です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました