資産を増やすために「今から投資信託」

資産運用

僕は2年前くらいから少しずつ「つみたてNISA」を利用してきました。

「資産を増やす」というよりは

 

すばる
すばる

貯金の他にNISA使って定年後のお金を貯めようカナー

っていう、とてもライトな感覚でした。

それはそれで良かったんですが、それで本当に充分な資産形成が出来るのでしょうか?

僕は、資産を増やすツールの主軸がこれでは弱っちいと思いました。

 

その理由として、リタイヤ後に不労収入で生活するのに「今から必要な事」は

・収入を増やして資産を増やす(増えた分を運用に回す)
・支出を減らして資産を増やす(減らした分を運用に回す)
・資産の運用利率を上げる(利回りのより良い株やファンドを増やす)
こんな感じじゃないかなと思います。
結局、運用する資産を可能な限り高速で増やす事です。
という事で、僕は今どんな事しているのか書いていきます。

【副業無理】サラリーマンでも出来る資産構築は「投資信託」

結局、サラリーマンって収入を上げるために「副業」という選択肢は厳しいかなと思ってます。

自分の持てる時間が少ない事もそうですが、

会社にバレたら快く思わない人が少なからず出てくるでしょうし。

そもそも会社がダブルワークを認めてくれていますか?

会社としてNGっていう所もまだまだ有ると思います。

けど「資産運用」の範疇であれば問題ないという会社は沢山有ると思います。

自分の資産を運用するだけだし、トレーダーじゃ無いのでそこまで常時気にする必要無いですし。

基本的には本業を大事にしながらで良いんじゃないですかね。

投資信託、もっと早く始めれば良かった

最終的には自身で見極めて、やる・やらないを決めますけど、

 

すばる
すばる

自分的にはもっと早く始めれば良かったと後悔してます。

なるべく早い時期から資産を増やす事に注力していけば、複利の効果も一層期待できます

早いうちから将来への安心ができると思います。

 

すばる
すばる

今更すぎて時期はもういいよ別にwww

さ、そんな後悔もありつつ具体的な話を。

NISA口座と課税口座 両方使って運用してみた

今でも色々と悩んでいるのですが、

NISA口座と普通の投資信託用の課税口座を併用してみました。

NISAの種類は「つみたてNISA」。年間40万円まで最長20年間、非課税で運用できます。

その特色から、「老後に向けた、じっくりと育てていく資産」的な役割っぽいです。

FIREを目指す方にとっては少額だし、全ての投資信託商品を扱っている訳じゃないので

正直、お手軽さ・それに伴う心細さはあります。

 

「つみたてNISA」の強みは普通のNISAと比較し15年も長く非課税になっている事です。

これにより、積み立ててきたファンドの騰落に対応できるタイミングを見出す事ができます。

下落した時に慌てて売らず、回復してから売れば良いですし。

また、長年・毎月定額で積み立てる事が可能なので「複利」の力を生かしつつ

20年に渡り毎月定額の買付ができるので非常に安定した資産形成が可能ですよね。

 

一方で「一般NISA」は1年で120万円まで、一気に買付ても良いし積み立てても良いシステム。

非課税期間は5年なので、比較的短い期間に売却する事が前提なのかなと思います。

つみたてNISAと異なり、全ての投資信託が扱えるので選択肢の多さが魅力です。

 

僕は、自分の方針に合った方のNISAを選びつつ、更に一般口座でも運用していくって方法で

現在は落ち着いています。実際はそんな落ち着いてないですけどw

どちらのNISAでこの先やっていこうか、まだ結構悩んでます。

運用の方針によってどちらのNISAを利用するか決めましょう。

保有しているファンドについて

今、やってるファンドは下記の2つです。

・S&P 500インデックス系ファンド
まずこちらは、つみたてNISAで運用しています。
北米を投資対象地域とした、S&P500指数に連動させたインデックスファンドです。
僕なりに言うと、アメリカ有名企業の景気動向にオートで連動する様設定された商品って感じ。
細かな説明は省きますが、信託報酬率が低くて米国TOP企業に投資できるスグレモノ。
長期積立で運用するのであれば、このファンドは一考に値すると思います。
その他、同じシリーズの「オールカントリー」も捨てがたい。
世界経済はアメリカだけで回ってる訳ではないですからね!
すばる
すばる

やっぱ今の世界経済を牽引してる企業の成長に期待してます。

・S&P Kensho Autonomous Vehicles Index 連動系ファンド
こちらは一般の口座で買付しました。いわゆる「自動運転車指数連動系」
NISAでは無い口座での投資なので、いつのタイミングで売却しても約20%の税金が引かれるやつです。
それでもこのファンドを購入したのは、
これからの経済で大きな原動力を持つ分野の1つだと思っているからです。
この分野こそ、近い将来かなり期待できるんじゃ無いのかなーと思ってます。
すばる
すばる

そして、一般NISAでやるべきかどうか、ほぼ毎日悩んでいます・・・。

こういったファンドは色々とシリーズが豊富で、
「ウェアラブル」「宇宙開発」なんてのがあったと思います。
すばる
すばる

「未来への投資」って感じでかっこよくないです?

先ほど上でこぼしましたが、
このファンドは一般NISAで運用した方が良いのかも?とか考えています。
しかしそうなるとつみたてNISAで運用している米国株式が積立できなくなるし・・・。
今後も悩み続けて、今後はどちらでやっていくのか決めようと思います。

一応、注意書きしときます

すばる
すばる

固定ページの方にも書いてありますけど一応ね・・・

もしもこのサイトの情報を参照したことによって、特定の損害があった場合など

当サイトでは責任を負いかねます。

当サイトで紹介しているファンドをもし貴方が購入し、その後損失が発生しても

当サイトでは責任取りませんよって事を、予め下記の通りご案内しておきます。

本サイトは、上記投信のご案内ほか、投資信託および投資一般に関する当サイト管理者が考えていたり、知り得た情報の提供を目的としたものです。本サイトで提供している情報の内容に関し、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイトは一切責任を負いません。最終的な投資の意志決定は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。なお、予告なしに内容が変更または廃止される場合がありますので、予めご了承ください。また、本サイトがリンクしているサイトの内容につきましても、当サイトが一切の責任を負うものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました