「FIRE」について検討してみる

資産運用

どうも!リーマン生活が終わった後の人生を全う出来るのか不安な僕です。

前回から色々と先の人生を考え、「FIRE」という概念を知りました。

炎上という意味じゃないのは知っている(確信)。

 

FIREFinancial Independence, Retire Early)

経済的独立と早期退職(アーリーリタイヤ)の事ですね。

アメリカで発生したムーブメントみたいです。超ざっくり言うと、

すばる@運営
すばる@運営

「めちゃ頑張って資産構築して、不労所得で暮らしていく」って感じ。

生活費の25年分を最速で貯蓄し、年利4%以上で運用すると理論上リタイヤ可能みたいです。

30代後半でFIRE挑戦できるか

すばる@運営
すばる@運営

できんwww

25年分の生活費を貯蓄なんて無理かなと。

 

年利4%の資産運用で生きていくって、一体いくら必要なんだろうか?

例えば月々20万円(=年間240万円)の生活費で生きていく場合・・・

年間240万円を生み出す資産の額(年利4%)は
6,000万円 =(240万円 × 25年)=(240万円 ÷ 4%)です。

ホラね6,000万円とか数年で稼ぐの無理www ぴえん

 

でもねー、色々と調べていくと「支出の最小化が大事」って書いてありましたよ!

ふむふむ、慎ましく生きる必要がありそうですねえ

最近はミニマリストとか流行っているし、なんとなくオシャレで良いかもしれないですね。

OKわかった。ではもう少し節約生活で生きていく前提として・・・

 

すばる@運営
すばる@運営

月々15万円の生活費だと、どうでしょうか?

(15万円×12月)× 25年 = 4,500万円

4,500万円分の資産が必要ですね。少しハードルが下がった嬉しい!

でも、数年で4,500万を作るなんてやっぱり無理です。

 

すばる@運営
すばる@運営

やっぱ凡人には出来ないのだろうか・・・。

僕は「定年退職のタイミング」までに余生に必要な資産を用意すれば良いのかも

「サイドFIRE」について考えてみる

諦めの悪い僕はFIREについてしつこく調べていました。

そうすると、「サイドFIRE」なる手法が紹介されていましたよ!

要するに、

「FIREできる資産に満たない分のお金(生活費)は、バイトとかを緩くやっていく」って方法。

資産3,000万円まで作り、それを年利4%で運用すると年120万円。
つまり1ヶ月10万円の不労所得をもらえる事が確定しています。
しかし10万円で生活って結構ハードなので、あと5〜10万くらい欲しいところ。
すばる@運営
すばる@運営

なので足りない分はゆるくバイトすりゃ良いじゃんって事です

いつまでもバイトするわけにもいかんと思いますので、増資もしながらって感じだと思いますが。

気楽なアルバイトならストレスも少なく、尚且つ時間的自由も増えます。
すばる
すばる

僕には難しそうなので「会社を引退するまで」に充分な資産を作っていこうかなと思います。

支出を思い切り減らす&収入を増やす

「サイドFIRE」って結構魅力的では有るんですが、

 

すばる@運営
すばる@運営

僕3,000万も持ってませんwww

引退までに、これから作らないといけないです。

というかそれってサイドFIREですらないけどw

・まずは支出を減らす

これは株価なんかと違って自分でコントロールできる部分なのでなんとか頑張ります。

・次に収入を増やす。

収入を増やすってつまり収入源を増やすって事。

ダブルワークなんて僕にはできないので、極力 資産運用で勝負したいところです。

と言う訳で、既にやっていた「積立NISA」の見直しと「投資信託」で運用を開始します。

 

元々、積立NISAは数年前からやっていて、月1万とか2万とか少額ですが積立していました。

ただ、手数料がちょっと高目のアクティブファンドを買っていたので解約。

 

すばる@運営
すばる@運営

勉強代ってやつです。

※信託報酬率1%以上って、自分には高く見えちゃう・・・。

 

その他に「新興国株式」のファンドもやってました。

始めた頃は「新興国って伸び代ありそうじゃん」なんて思ってスタートしたのですが、

「お金持ちとお金に困ってる人、お金貸すならどっち?」と考えた時に

このファンドは辞めようかなという結論に至りました。「伸び代」よりも、

すばる
すばる

成長の見込みが自分で分かってないのに投資するのは、何かチガウよね

幸い、それなりの利益があったのと、数年しか積み立てて無かったので

さほど「損した!」とか感じずに済みました。

信託報酬の安いものに変えたり、更にファンド買ったり

ただ、どの商品も今でも堅調に成長してるし、2年くらいですぐ解約しなくても

良かったんじゃないかなって思ってます。複利効果無くしてしまうし。

ただ、FIREするための運用益「年利4%」というしょぼい年利でやっていこうと考えると

信託報酬は極力少なくしたいし、自分の納得のいく別のファンドに変えました。

 

すばる@運営
すばる@運営

いわゆるS&P500インデックスってやつっす。

信託報酬率:0.1%未満

信託報酬率も低いねって事で納得買いしたんだけど、今は目標額に届くまでの投資期間が相当長くなりそうなのでやめました。

積立NISAで積み立てた金額を他のNISA枠のファンドに振替する事は出来ないので、

また1からのスタートです。

 

それと、解約したファンドの戻ってきた現金(収益含む)の一部を

今後大きく発展するであろう分野に特化したファンドに回しました。

すばる@運営
すばる@運営

近い未来への投資って感じ。

最近「この分野はこれから発展するよね」ってよく話題に挙がる、誰でも思いつく分野です。

 

ここ5〜10年で大きく成長が見込まれるので、思い切って更に購入し

いずれ高い金額で売れる事を期待しています。

 

はい、とりあえずこんな感じで投資信託を使って

(しょぼいですが)のんびり人生の軌道修正をスタートしました。

 

さて、肝心な事ですが

 

これから引退するまでに、充分な資産が作れるのでしょうか?

【おわりに】読んでくださった方、有り難う

今後、お金の自由を手に入れるためにやってみる事や、資産運用で
素人なりに考えている事、そこからのチャレンジとその経過・結果などを
記録していこうと思います。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました